ネットを活用した最強の勉強法 数学の勉強法 講師 坂田 アキラ

ネットを活用した最強の勉強法 数学の勉強法 講師 坂田 アキラ

安心してください! 持ってますよ! えっ? 何を? 嫌だなぁ…全てですよ!
無駄のない戦略、時に役立つ秘策、速断法、たまに飛び出す反則技、神レベルの運、そして愛…これらを全て皆様にプレゼントします!刺激的な授業と衝撃的なシステムで超劇的な合格をサポートさせて頂きます。

目次

  1. 01数学の入試問題レベル
  2. 02N予備校とは??
  3. 03最強の勉強法
01

数学の入試問題レベル

まず入試数学で出題される問題について分類しておきましょう。

❶ 教科書の例題レベルの超基本的な問題

☞定理や公式を用いればそのまま解答が導かれる問題。センター試験の2割~3割くらいは、このレベルの問題です。

❷ ド定番の超有名な問題

☞私の受験生であった時代、いやその前から巷の参考書や問題集を賑わせていた解法が余りにも有名な問題。厳しい言い方をすれば“解けてアタリマエな問題”です。このレベルの問題をマスターするだけで、センター対策では8割程度は取れるでしょう。

❸❷ を組み合わせることによって構成された問題

☞中堅大学で8割、難関大学で6割程度がこのタイプの問題が含まれます。

❹ 根本的な所に立ち返る思考力を要する“いわゆる難問”

☞❸の要素にも含まれる場合が多いですが、それ以上に受験生の思考力を問う問題です。東大や京大を始め、難関大の筆記問題によく顔を出す傾向があります。

❺ 難しさの度が過ぎて無視してもよい問題

☞世間では“悪問”と言われたりすることも多々ありますが、決して内容が無いわけではありません。ただ、試験時間内に解答することが不可能に近い問題です(世の中にはスラスラと解いてしまう受験生も居るかも知れませんが、その連中は貴方の敵でもライバルでもなく余裕で合格してしまう奴です!!)。かつての東大や京大などでは、よく目にしましたが、近年、無くなりはしないものの減って参りました。

では、対策を語る前に私、坂田アキラのKADOKAWAから出版されている参考書“坂田アキラの面白いほどわかるシリーズ”について申し上げます。私は照れ屋なもので、自分の参考書を授業中にお勧めすることは殆どございません。

とは言え!!“この世の中で最も詳しく自力でスイスイ進めることができる参考書”を書こうと思い血の滲む努力と身を削るリサーチにより結果的にロングセラーに繋がった。言わば“私の子供のような”秘伝の書“です。”(ちょっと大袈裟でしたか??(笑))

恐らくこれ以上に解説が親切で痒い所に手が届く参考書は無いと自負しております。まだ全分野は揃ってはおりませんが、今後、完全制覇に向けて次々と出版されて行きますので乞うご期待!!(現時点で、数Aの一部、数IIIの一部を除いて全ての分野が揃っております。) 後程“最強の勉強法”を語る上で、私の“面白いほどよくわかるシリーズ”が登場しますので、先に消化させて頂きました。

TOP
02NEXT

最強の勉強法TOP